アクセス-創造・伝統・自然が織りなす誇りあるまちおぢや

 日本一の大河・信濃川。その恵みとともに営まれてきた小千谷市には、四季折々の魅力があふれています。 新潟県のほぼ中央、越後平野の南端にあり、中越地方に属している。隣接する十日町市とともに、魚沼地域の中ではいち早く市制施行し(昭和の大合併時)、国や県の出先機関が置かれるなど、主に北魚沼地域の行政・経済の中心として発展してきました。



首都圏からの所要時間

上越新幹線ご利用の場合
  • 東京から上越新幹線、JR上越線(長岡乗換)で小千谷駅まで約2時間
  • 新潟から上越新幹線、JR上越線(長岡乗換)で小千谷駅まで約40分

高速道路ご利用の場合
  • 練馬I.Cから小千谷I.Cまで関越自動車道で約2時間30分
  • 新潟西I.Cから小千谷I.Cまで北陸・関越自動車道で約50分
  • 新潟から上越新幹線・JR上越線(長岡乗換)で小千谷駅まで約40分
  • 上越I.Cから小千谷I.Cまで北陸・関越自動車道で40分

   
サブメニュー
 日本一の大河・信濃川。その恵みとともに営まれてきた小千谷市には、四季折々の魅力があふれています。